カテゴリー別アーカイブ: プリンター

Canon LBP6240をWiFi経由でMacで使う

モノクロレーザープリンターCanon LBP6240を買ったのは良いが、MacでWiFi経由で使おうとして結構手間取ったので手順を書いておく。

ドライバは以下のURLで入手した。
http://cweb.canon.jp/cgi-bin/download/select-os.cgi

まずmacx-nwsut-220-00.dmgのほうでネットワーク設定をする。
うちのルーターにはWPSボタンが付いていないのですべて手動で設定した。
ルーターに記載されているSSIDと暗号化キーを入力する。
暗号化はAUTO、プロトコルはDHCPで設定した。

設定したらプリンタ上面の左下にある白い給紙ボタンを長押しする。すると、プリンタの設定状況が印刷されるので、そこに記載されたIPアドレスをブラウザに入力する。

例: http://192.168.0.10

ブラウザにログイン画面が表示されたら正常に設定されている。

その上でドライバをインストールする(macx-carps2lbp-130-00.dmg)

ドライバをインストールしたら[システム環境設定]で[プリンタとスキャナ]を選ぶ。

プラス(+)ボタンを押す。
Canon LBP6240が候補に選ばれるので選択する。
ドライバを手動で[Canon LBP6230/6240]に設定する。

家の環境ではこれで使えるようになった。どうも一度USBで設定するとその設定を[プリンタとスキャナ]でマイナス(-)ボタンを押して削除しないと、WiFiは正常に使えないようだ。私はUSBが繋がっていない状態でドライバも再インストールした。

モノクロレーザーLBP6240を購入

私は写真家なのにあまり家で写真をプリントしない。家で行うプリントの大半はモノクロのテキストなので、テキスト専用にモノクロレーザーを購入した。

機種については暫く悩んだ。最初は一番安いLBP3100にしようかと思ったけど、WiFi、両面印刷、印字速度、立ち上がり速度、占有スペース等を総合的に考えてCanon LBP6240にした。初期投資が5000-6000円ほど高くなるが、長い目でみればこちらのほうが満足度は高そうだ。Canonの製品を買うのはコンデジのPowerShot S200以来だ。これは直ぐに手放したがLBP6240とは長い付き合いになるのではないかと期待している。

そういえば10年ほど前、ImageRunner関連の翻訳をよくしていた。ネイティブチェックで赤入れて返してくれたので、あれでだいぶ日英翻訳が鍛えられた。