カテゴリー別アーカイブ: 音楽

SONY SRS-X2

6/6-6/21まで東京京橋のISLAND GALLERYで開く個展の期間中は東京のホテルに泊まることにした。ホテルというよりウィークリーマンションに近いノリのところで、永代橋のそばにあるので歩いて京橋まで行くこともできる。期間中、部屋で音楽を聞けないのは寂しいのでSONYのSRS-X2というブルートゥーススピーカーを買った。ヨドバシでポイントを勘案すれば実質7000円ほどで買えた。

音の方はそれなり。まぁ、大きさと値段を考えれば頑張っている。Death Cab For CutieやNorah Jonesあたりは結構ふつうに聴けたが、いつもリファレンスとして聴いているRadioheadのEverything in its right placeを聴いてみたら、ちょっと低音がブーミーな感じだ。シンセ系の音源よりもアコースティック系の音源の方がこのスピーカーには合うのかもしれない。だが、試しにガラスのコップの上に置いてみたらだいぶスッキリとした音になった。コンパクトなサイズを活かしたこんなアイソレーションの仕方も良いかもしれない。

しかし、なんだかんだと言ってやはりスピーカーの大きさの差は大きい。うちにCreativeのInspire T10という3000円ほどで買ったスピーカーがあるが、こちらのほうが音が良い。だがX2は携帯性と接続性が売りだと思うので納得している。MacBook Airの内蔵スピーカーで音楽を聴くよりははるかにマシですから。

NFC対応なのは素晴らしい。が、NFC対応のAndroidスマホには音楽を入れてなかった。iTunesのライブラリに入っている音楽をAndroidスマホで聴くのはどうも面倒くさそうだ。でもNFCは使いたいので、AudibleとKiku Playerを中心に使おう。

お彼岸に会いましょう

どうしてもバンド名も曲名も思い出せないけど、頭のなかで繰り返し再生されるサビがあって気になって仕方がない。歌詞もサビのeverythingしか思い出せないので、鼻歌で検索できるSoundHoundというアプリをダウンロードして「Everything, Everything んんn〜」と歌ってみたらDeath Cab For Cutieの”Meet Me on the Equinox”だった。「お彼岸に会いましょう」という邦題がついてたらクールだななんて思って思わず一人でニヤついた。音源はすでに自分のiTunesの入ってたが忘れていただけでしたw 今日はこれから東京に出かけます。